富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

耳鼻いんこう科

概要

 耳、鼻、口腔、咽頭、喉頭、頸部の疾患に対して、治療をおこなっています。耳は突発性難聴に対するステロイド治療、めまいの保存的知慮、中耳炎の手術治療を中心に、鼻は副鼻腔炎に対する内視鏡下手術治療、頭頸部は悪性腫瘍の治療、良性腫瘍の手術的治療を中心におこなっております。また、睡眠時無呼吸の診断、治療も積極的におこなっております。

耳鼻いんこう科photo 入院患者の約半数は頭頸部悪性腫瘍であり、手術や放射線化学療法などの積極的な治療から、終末期の疼痛緩和治療までおこなっております。
 また最近は診断にPETセンター、治療にはサイバーナイフセンターのご協力をいただき、新しい診断や治療にも積極的に取り組んでおります。
 その他、突発性難聴や顔面神経麻痺に対しては、従来のステロイド治療にビタミン剤やプロスタグランディン製剤を組み合わせることにより治療成績の改善を目指しています。
 中耳炎に対する鼓室形成術、鼓膜形成術、副鼻腔炎に対する内視鏡下手術、頭頸部の良性疾患(慢性扁桃炎、アデノイド、声帯ポリープ、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、嚢胞性疾患など)の手術など、良性疾患の手術に関しては、十分患者さんと相談のうえ、適応を判断しております。

診療担当表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 浦本 浦本 浦本 浦本 浦本
2診 阿河(光) 阿河(光) 阿河(光) 阿河(光) 阿河(光)
3診 阿河(知) 阿河(知) 阿河(知) 阿河(知) 石川
初診 浦本 浦本/阿河(光) 阿河(光)/阿河(知) 阿河(知) 石川

診療は午前
手術日…月、水、金

医師紹介

医師名・職位 専門分野 資格
部長 浦本直紀 部長
浦本 直紀
(うらもと なおき)
耳鼻咽喉科全般 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
耳鼻咽喉科専門研修指導医
金沢大学臨床講師
副医長 石川絵里子 副医長
石川 絵里子
(いしかわ えりこ)
耳鼻咽喉科全般 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
医師
阿河 光治
(あが みつはる)
耳鼻咽喉科全般 ECFMG certificate(アメリカ臨床医師資格)
医師 阿河知巳 医師
阿河 知巳
(あが ともみ)
耳鼻咽喉科全般

治療について

1.手術について

 当科の手術での入院期間を主な手術について紹介します。殆どを全身麻酔で行っていますが、全身麻酔では手術前日に入院していただいています。

1.鼓膜(排液、換気)チューブ挿入術

 滲出性中耳炎や反復性、難治性中耳炎に対する手術です。大人は外来でできますが、子供さんの場合は全身麻酔が必要なので入院してもらっています。
2泊3日(手術前日の午後入院、手術の翌日退院)

2.鼓膜形成術、鼓室形成術

慢性中耳炎に対する手術です。
16~18日(術後14~16日)。より短期間でも可能ではと検討中です。

3.鼻内内視鏡手術

6~7日(術後4~5日)

4.口蓋扁桃摘出術

扁桃(腺)をとる手術です。
8~9日(術後6~7日)
 術後1週間目の術後出血を考慮し長くなっていますが、近くに在住しておられればより短くても良いと思っています。

5.声帯ポリープ摘出術

2泊3日(手術前日の午後入院、手術の翌日退院)

ページトップに戻る