富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

患者様の権利

平等で良質な医療を受けることができます

 患者さんは、社会的地位、信条、病気の種類などにかかわらず、平等で良質な医療を受けることができます。患者さんに対しては、常に公平であるとともに、適切で安全な医療の提供や医療の質の向上に努めます。

十分な説明のもとに、自らが医療を選択し、決定することができます

 患者さんは、治療や病状について、十分な説明を受けることができます。個々の患者さんの状態に応じて、理解しやすい言葉や方法で、患者さんの理解と納得を得るよう努めていきます。
 また、これらの説明を基に、ご自身が受ける医療について、自らが選択し、自らの意思に基づいて決定することができます。
 他の医療機関の医師の意見(セカンド・オピニオン)を聞きたいというご希望があれば尊重します。

自らの医療に関し質問することや病院に対して意見を述べることができます

 患者さんは、自分が受けている医療の内容について、いつでも質問をすることができ、自分の診療記録の開示を求めることができます。
 また、病院に対して意見を述べることができます。

個人のプライバシーが最大限に守られます

 患者さんは、自らの承諾なしに、診療の過程で得られた個人情報を第三者に開示されることはありません。患者さんの個人情報やプライバシーの保護については、厳正に取り扱っています。

患者さんの人格や価値観が尊重されます

 患者さんは、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重され、生活の背景や質に配慮された医療を受けることができます。

 なお、患者さんには、医療提供者に自らの健康情報を正確に伝えることや、他の患者さんの診療に支障を与えないよう配慮することなどが求められます。

ページトップに戻る