富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

病院概要

概要

病院名 富山県立中央病院
病院長 川端 雅彦
住所 〒930-8550 富山県富山市西長江2丁目2番78号
電話(076)424-1531(代表) FAX(076)422-0667
診療科目 内科、腎臓・高血圧内科、循環器内科、血液内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌・代謝内科、感染症内科、腫瘍内科、リウマチ・和漢診療科、精神科、脳神経内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、病理診断科、救急科、緩和ケア科
休診日 土・日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
※ゴールデンウィーク、お盆等の平日は通常どおり
面積 土地 64,617.98m2 建物 68,178.83m2(令和3年4月1日現在 延面積)
職員数 1,171名(令和3年4月現在)
病床数 733床(一般665床、精神50床、結核16床、感染症2床)
患者数 令和2年度実績
患者延数…入院:193,773人 外来:324,281人
一日あたり患者数…入院:531人 外来:1,334人
病床利用率…72.4%
平均在院日数(一般)…10.5日
主な医療器械 MRI装置(3台)、X線CT装置(3台)、血管連続撮影装置(3台)、リニアック装置(2台)、デジタルガンマカメラ、ガンマカメラSPECT/CT、アフターローディング装置、生化学検査装置、X線画像処理システム、手術支援ロボット〔ダヴィンチ〕

施設基準に係る承認され又は届出が受理された事項
令和3年8月1日 現在

1 保険外併用療養費
①特別の療養環境の提供
②許可病床数400床以上の地域医療支援病院の初診
③許可病床数400床以上の地域医療支援病院の再診
④180日を超える入院
⑤金属床による総義歯の提供
⑥多焦点眼内レンズの提供
⑦先進医療
(術前のS-1内服投与、シスプラチン静脈内投与及びトラスツズマブ静脈内投与の併用療法切除が可能な高度リンパ節転移を伴う胃がん(HER2が陽性のものに限る。))
2 地域歯科診療支援病院歯科初診料
3 歯科外来診療環境体制加算2
4 歯科診療特別対応連携加算
5 入院基本料一般病棟急性期一般入院基本料(急性期一般入院料1) 急性期看護補助体制加算1(25対1)
看護職員夜間配置加算(16対1)1
結核病棟7対1入院基本料
6 総合入院体制加算1
7 救急医療管理加算
8 超急性期脳卒中加算
9 診療録管理体制加算1
10 医師事務作業補助体制加算1
11 療養環境加算
12 重症者等療養環境特別加算
13 無菌治療室管理加算1・2
14 緩和ケア診療加算
15 精神科応急入院施設管理加算
16 精神病棟入院時医学管理加算
17 精神科身体合併症管理加算
18 栄養サポートチーム加算
19 医療安全対策加算1(医療安全対策地域連携加算1)
20 感染防止対策加算1(感染防止対策地域連携加算、抗菌薬適正使用支援加算)
21 患者サポート体制充実加算
22 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
23 ハイリスク妊娠管理加算
24 ハイリスク分娩管理加算
25 精神科救急搬送患者地域連携紹介加算
26 呼吸ケアチーム加算
27 後発医薬品使用体制加算1
28 データ提出加算2及び4のイ
29 入退院支援加算1(地域連携診療計画加算、入院時支援加算、総合機能評価加算)
30 認知症ケア加算2
31 せん妄ハイリスク患者ケア加算
32 精神疾患診療体制加算
33 地域医療体制確保加算
34 地域歯科診療支援病院入院加算
35 救命救急入院料1(救急体制充実加算2、小児加算)
36 特定集中治療室管理料2(広範囲熱傷、小児加算、早期離床・リハビリテーション加算)
37 ハイケアユニット入院医療管理料1
38 総合周産期特定集中治療室管理料(母体・胎児集中治療室管理料、新生児集中治療室管理料)
39 小児入院医療管理料2(プレイルーム加算)
40 緩和ケア病棟入院料1
41 精神科救急・合併症入院料(看護職員夜間配置加算)
(対象外 精神病棟入院基本料 15対1 看護補助加算1(30対1)、看護配置加算)
42 歯科疾患管理料の注11に掲げる総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料
43 ウイルス疾患指導料
44 心臓ペースメーカー指導管理料の注5に掲げる遠隔モニタリング加算
45 糖尿病合併症管理料
46 がん性疼痛緩和指導管理料
47 がん患者指導管理料イ、ロ、ニ
48 外来緩和ケア管理料
49 移植後患者指導管理料(臓器移植後・造血幹細胞移植後)
50 糖尿病透析予防指導管理料
51 小児運動器疾患指導管理料
52 乳腺炎重症化予防・ケア指導料
53 婦人科特定疾患治療管理料
54 腎代替療法指導管理料
55 院内トリアージ実施料
56 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に掲げる救急搬送看護体制加算1
57 ニコチン依存症管理料
58 療養・就労両立支援指導料の注3に掲げる相談支援加算
59 開放型病院共同指導料
60 ハイリスク妊産婦共同管理料(Ⅰ)
61 がん治療連携計画策定料
62 肝炎インターフェロン治療計画料
63 ハイリスク妊産婦連携指導料1・2
64 薬剤管理指導料
65 検査・画像情報提供加算及び電子的診断情報評価料
66 医療機器安全管理料1、2、歯科
67 在宅植込型補助人工心臓(非拍動流型)指導管理料
68 持続血糖測定器加算(間歇注入シリンジポンプと連動する持続血糖測定器を用いる場合)及び皮下連続式グルコース測定
69 持続血糖測定器加算(間歇注入シリンジポンプと連動しない持続血糖測定器を用いる場合)
70 骨髄微小残存病変量測定
71 遺伝学的検査
72 BRCA1/2遺伝子検査
73 がんゲノムプロファイリング検査
74 先天性代謝異常症検査
75 抗HLA抗体(スクリーニング検査)及び抗HLA抗体(抗体特異性同定検査)
76 HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
77 ウイルス・細菌核酸多項目同時検出
78 検体検査管理加算(Ⅳ)
79 国際標準検査管理加算
80 遺伝カウンセリング加算
81 遺伝性腫瘍カウンセリング加算
82 時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
83 胎児心エコー法
84 ヘッドアップティルト試験
85 長期継続頭蓋内脳波検査
86 神経学的検査
87 ロービジョン検査判断料
88 小児食物アレルギー負荷検査
89 内服・点滴誘発試験
90 経気管支凍結生検法
91 画像診断管理加算2
92 CT撮影及びMRI撮影
93 冠動脈CT撮影加算
94 血流予備量比コンピューター断層撮影
95 外傷全身CT加算
96 心臓MRI撮影加算
97 乳房MRI撮影加算
98 小児鎮静化MRI撮影加算
99 頭部MRI撮影加算
100 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
101 外来化学療法加算1
102 無菌製剤処理料
103 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算)
104 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算)
105 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算)
106 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)(初期加算)
107 がん患者リハビリテーション料
108 リンパ浮腫複合的治療料
109 歯科口腔リハビリテーション料2
110 精神科作業療法
111 精神科ショート・ケア(大規模なもの)
112 精神科デイ・ケア(大規模なもの)
113 抗精神病特定薬剤治療指導管理料(治療抵抗性統合失調症治療指導管理料に限る。)
114 医療保護入院等診療料
115 エタノールの局所注入(甲状腺)
116 人工腎臓
117 導入期加算2及び腎代替療法実績加算
118 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
119 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
120 磁気による膀胱等刺激法
121 センチネルリンパ節加算
122 組織拡張器による再建手術(乳房(再建手術)の場合に限る。)
123 椎間板内酵素注入療法
124 脳刺激装置植込術及び脳刺激装置交換術
125 脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
126 緑内障手術(水晶体再建術併用眼内ドレーン挿入術)
127 網膜再建術
128 上顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)(歯科)、下顎骨形成術(骨移動を伴う場合に限る。)(歯科)
129 乳がんセンチネルリンパ節加算1及びセンチネルリンパ節生検(併用)
130 乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独)
131 乳腺悪性腫瘍手術(乳輪温存乳房切除術(腋窩郭清を伴わないもの)及び乳輪温存乳房切除術(腋窩郭清を伴うもの)
132 ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
133 肺悪性腫瘍手術(壁側・臓側胸膜全切除(横隔膜、心膜合併切除を伴うもの)に限る。)
134 食道縫合術(穿孔、損傷)(内視鏡によるもの)、内視鏡下胃、十二指腸穿孔瘻孔閉鎖術、胃瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、小腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、結腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、腎(腎盂)腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、尿管腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、膀胱腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)、腟腸瘻閉鎖術(内視鏡によるもの)
135 経皮的冠動脈形成術(特殊カテーテルによるもの。)
136 胸腔鏡下弁形成術
137 経カテーテル大動脈弁置換術
138 胸腔鏡下弁置換術
139 経皮的中隔心筋焼灼術
140 ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
141 ペースメーカー移動術及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー)
142 両心室ペースメーカー移植術(心筋電極の場合)及び両心室ペースメーカー交換術(心筋電極の場合)
143 両心室ペースメーカー移植術(経静脈電極の場合)及び両心室ペースメーカー交換術(経静脈電極の場合)
144 植込型除細動器移植術(心筋リードを用いるもの)及び植込型除細動器交換術(心筋リードを用いるもの)
145 植込型除細動器移植術(経静脈リードを用いるもの又は皮下植込型リードを用いるもの)、植込型除細動器交換術(その他のもの)及び経静脈電極抜去術
146 両室ページング機能付き植込型除細動器移植術(心筋電極の場合)及び両室ページング機能付き植込型除細動器交換術(心筋電極の場合)
147 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術(経静脈電極の場合)及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術(経静脈電極の場合)
148 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
149 経皮的循環補助法(ポンプカテーテルを用いたもの)
150 腹腔鏡下リンパ節群郭清術(傍大動脈)
151 腹腔鏡下小切開骨盤内リンパ節群郭清術、腹腔鏡下小切開後腹膜リンパ節群郭清術、腹腔鏡下小切開後腹膜腫瘍摘出術、腹腔鏡下小切開後腹膜悪性腫瘍手術、腹腔鏡下小切開副腎摘出術、腹腔鏡下小切開腎部分切除術、腹腔鏡下小切開腎摘出術、腹腔鏡下小切開尿管腫瘍摘出術、腹腔鏡下小切開腎(尿管)悪性腫瘍手術、腹腔鏡下小切開膀胱腫瘍摘出術及び腹腔鏡下小切開前立腺悪性腫瘍手術
152 腹腔鏡下十二指腸局所切除術(内視鏡処置を併施するもの)
153 腹腔鏡下胃切除術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
154 腹腔鏡下噴門側胃切除術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
155 腹腔鏡下胃全摘術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
156 バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術
157 胆管悪性腫瘍手術(膵頭十二指腸切除及び肝切除(葉以上)を伴うものに限る。)
158 腹腔鏡下肝切除術(部分切除及び外側区域切除、亜区域切除、1区域切除(外側区域切除を除く。)、2区域切除及び3区域切除以上のもの)
159 生体部分肝移植術
160 腹腔鏡下膵腫瘍摘出術
161 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術
162 腹腔鏡下膵頭部腫瘍切除術
163 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
164 腹腔鏡下直腸切除・切断術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
165 腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)
166 腹腔鏡下腎悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
167 腹腔鏡下腎盂形成手術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
168 同種死体腎移植術
169 生体腎移植術
170 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
171 腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
172 腹腔鏡下小切開膀胱悪性腫瘍手術
173 人工尿道括約筋植込・置換術
174 腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
175 腹腔鏡下仙骨腟固定術
176 腹腔鏡下仙骨腟固定術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
177 腹腔鏡下腟式子宮全摘術(内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
178 腹腔鏡下至急悪性腫瘍手術(子宮体がんに対して内視鏡手術用支援機器を用いる場合)
179 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(子宮体がんに限る。)
180 腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術(子宮頸がんに限る。)
181 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
182 医科点数表第2章第10部手術の通則の19に掲げる手術(遺伝性乳癌卵巣癌症候群患者に対する乳房切除術に限る。)
183 医科点数表第2章第10部手術の通則の19に掲げる手術(遺伝性乳癌卵巣癌症候群患者に対する子宮附属器腫瘍摘出術)
184 輸血管理料(Ⅰ)
185 輸血適正使用加算
186 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
187 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
188 麻酔管理料(Ⅰ)(Ⅱ)
189 放射線治療専任加算
190 外来放射線治療加算
191 高エネルギー放射線治療
192 1回線量増加加算
193 強度変調放射線治療(IMRT)
194 画像誘導放射線治療(IGRT)
195 体外照射呼吸性移動対策加算
196 定位放射線治療
197 定位放射線治療呼吸性移動対策加算
198 画像誘導密封小線源治療加算
199 病理診断管理加算2
200 悪性腫瘍病理組織標本加算
201 口腔病理診断管理加算2
202 クラウン・ブリッジ維持管理料
203 通院対象者通院医学管理料
204 医療観察精神科デイ・ケア(大規模なもの)
205 医療観察精神科ショート・ケア(大規模なもの)
206 医療観察治療抵抗性統合失調症治療指導管理料
207 入院時食事療養(Ⅰ)・入院時生活療養(Ⅰ)

沿革

昭和17年11月1日 不二越鋼材工業株式会社が従業員の厚生施設として現在地に不二越病院を設立
26年 4月1日 不二越病院を富山県立中央病院と改称移管(255床)
28年 4月1日 結核病棟竣工
29年 3月1日 精神科開設
29年 3月31日 精神病棟竣工
32年 8月1日 富山県立中央病院県庁内診療所設置
32年 12月20日 西病棟竣工
35年 3月31日 東病棟竣工
35年 8月1日 整形外科開設
38年 4月1日 地方公営企業法適用を受ける
38年 6月14日 第二外科(胸部外科)開設
38年 11月1日 第三外科(脳神経外科)開設
39年 5月9日 救急病院指定
40年 4月1日 皮膚泌尿器科を皮膚科、泌尿器科に分離
42年 10月31日 リハビリテーション部門開設
45年 7月1日 循環器科開設
46年 4月1日 臨床研修指定病院
50年 10月1日 富山医科薬科大学医学部の関連教育病院となる
54年 7月23日 救命救急センター開設(30床)
55年 4月1日 神経内科、形成外科を開設
59年 9月1日 和漢診療部門(内科)開設
62年 5月15日 中国遼寧省人民医院と友好病院協定締結
63年 3月29日 臨床修練指定病院
平成 2年 8月21日 倫理委員会設置
4年 4月1日 呼吸器循環器科を呼吸器外科、心臓血管外科に分離
4年 6月1日 中央病棟オープン 公立病院では全国初の緩和ケア病棟15床新設
4年 8月7日 県内初の骨髄移植の実施
6年 11月8日 公立病院では北陸初の顕微授精出産
7年 5月11日 診療棟オープン
8年 10月1日 母子医療センター開設
9年 7月1日 精神科救急の実施
12年 10月1日 診療情報の提供
12年 11月1日 県内初のさい帯血移植の実施
14年 3月 中期経営計画を策定
15年 12月15日 財団法人日本医療機能評価機構 認定取得 :JC86号
16年 3月31日 臨床研修病院指定
16年 6月28日 ユニセフ・WHO「赤ちゃんにやさしい病院」(BFH) 認定取得
16年 10月7日 女性専門外来の開設
17年 4月1日 NICU3床から6床に増床(新生児特定集中治療室)
18年 3月26日 全国44例目 北陸初の脳死下での臓器摘出手術の実施
18年 7月 第二次中期経営計画を策定
18年 8月 県がん診療連携拠点病院
18年 9月 敷地内禁煙実施
19年 2月 助産師外来開設
19年 4月 電子カルテシステム稼動 医療安全部、総合地域医療部を配置
20年 4月 通院治療室(22床)を開設 緩和ケア病棟の増床(18床→25床)
20年 7月 NICUの増床(6床→9床)
21年 1月 財団法人日本医療機能評価の認定更新
21年 4月 診療群分類別包括評価(DPC)への移行
7対1看護体制の導入
一般病床の減床(710床→665床)
21年 8月 地域医療支援病院の承認
22年 10月 五大がん地域連携クリニカルパスの運用開始
23年 1月 診療材料調達・管理業務委託(SPD)の運用開始
23年 3月 新東病棟オープン
23年 4月 精神病床の減床(80床→50床)
23年 11月 NICUの増床(GCUを含む)→29床 救急救命センター拡充
24年 4月 小児外科の開設
25年 4月 放射線診断科、放射線治療科の新設
25年 12月 財団法人日本医療機能評価機構の認定更新
25年 12月 結核病床の減床(20床→16床)
26年 4月 第一種感染症指定病院(感染症病床2床を設置)
27年 8月 富山県ドクターヘリの運航開始
28年 3月 緩和ケアセンターの開設
28年 9月 先端医療棟竣工
高度画像診断センター、内視鏡センター、高度集中治療センター、低侵襲手術センター配置
29年 3月 卒後臨床研修評価機構(JCEP)の認定取得
29年 4月 入退院支援センター開設
30年 12月 財団法人日本医療機能評価機構の認定更新
31年 3月 卒後臨床研修評価機構(JCEP)の認定更新
令和2年 4月 遺伝診療部遺伝診療科の開設

組織図

組織図

各種委員会


ページトップに戻る