富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

カンガルーマンマ

img_kangaroo02 おっぱいや育児で何か不安なことはありませんか?
カンガルーマンマは「おっぱいで頑張りたい」と思っているママのためのサークルです。
カンガルーマンマという名前の由来は、「カンガルーのように赤ちゃんと一体になって、母乳育児を楽しみましょう、赤ちゃんを袋に入れて連れ歩くカンガルーのように赤ちゃんとどこへでも出かけましょう」という思いを込めてつけられました。

私たちは富山県立中央病院でお産をし、これまで母乳育児を続けている仲間です。

病院では赤ちゃんと一緒に過ごすことができる母子同室や、赤ちゃんと直接肌を触れ合って絆を強めることができるカンガルーケアや、2時間ずつの授乳で疲れた体を足浴や肩のホットパックで癒してもらうなど、さまざまなケアを受けながら母乳育児に親しむことができました。

母乳育児に正解はありません。こうしなければならないという決まりもありません。一人ひとりのお母さんが、自分の、自分らしい母乳育児ができることが最高だと思います。

しかし、わたしたちはどうしても母乳育児をしながら、「本当にこれでいいんだろうか」「他の人はもっとうまくやっているんではないだろうか」と不安に思いがちです。
そこでこのサークルに参加することで、同じお母さん同士がおしゃべりを通じて、不安や悩みを解決し、参加するお母さん方が自分にしかできない母乳育児を自信を持ってすすめていけるよう活動したいです。

対象 母乳育児中のママ、母乳育児に関心のあるママ
(妊婦さん、おばあちゃん、お子さんの兄弟もどうぞ)
日時 毎月第3水曜日 午後2時~4時
場所 富山県立中央病院内 2階保健相談室

参加費無料 予約不要
サークル中のオムツ交換、授乳は構いません。どうぞお気軽にお越し下さい。

カンガルーマンマお世話係 富山県立中央病院2階東病棟
(電話)076-424-1531 (内線 3220)

ページトップに戻る