富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

入院の手続き

入院の手続きについて

  • 入院当日は、「入院案内」(中央病棟A入口)へお越しください。
  • 「入院案内」では、次のものを提出してください。
    ・保険証または後期高齢者医療被保険者証
    ・各種医療受給者証
    (高齢受給者証、限度額適用認定証、福祉医療受給者証など)
    ・診療券
    ・入院申込書
    ・入院履歴申告書
  • 入院時質問表等は、病棟看護師に提出してください。
  • 緊急入院の場合は、入院の日から3日以内に保険証、入院申込書、入院履歴申告書を「入退院受付」Ⓓ(中央受付9番窓口)に提出し、入院時質問表等は病棟看護師に提出してください。
  • 手術や検査をお受けになる方で、外来で前もって同意書などをお渡ししている場合は、入院時に必ず病棟看護師に提出してください。
  • ご都合により、入院予約を取り消される場合は、各診療科外来へご連絡ください。
  • 保険証に変更が生じた場合や、各種医療受給者証の交付を受けた場合などには、速やかに「入退院受付」Ⓓ(中央受付9番窓口)まで、ご提示ください。

入院時に準備していただくものについて

  • 現在服用または使用している内服薬、注射薬、(インスリン等)、点眼薬、お薬手帳を持参してください。
  • 洗面用具(洗面器、歯ブラシ、歯磨き、石鹸、タオル、シャンプー等)
  • 食事用具(湯飲み、はし、スプーン等)
  • 入れ歯、眼鏡をお使いの方は、保管ケースをご持参ください。
  • 印鑑
  • その他日用品(ティッシュペーパー、下着類、羽織るもの、ハンガー、内履き(滑りにくいはきもの)、イヤホン、筆記用具等)

(持ち込み禁止のもの)
 入院に際し、ライター、マッチ、その他火気危険物の持ち込みは固くお断りします。
 また、果物ナイフ、ハサミ等の刃物類を持ち込まれる場合は、事前に届け出て下さるようお願いします。

入院費用の支払い

 入院費用の請求は月末締めとなっていますので、翌月の11日頃に病室で請求書をお渡しします。
 月締め前に退院される場合には、請求書は約1週間後にご自宅に郵送します。
 窓口精算と銀行振込がございますので、7日以内にご精算ください。
 なお、健康保険の適用をしない診療費や県外に在住する患者さん等の診療費については、退院日に請求書をお渡ししますので、病院での窓口精算(「診療費納入窓口」Ⓑ(中央受付11番窓口))での精算をお願いします。

病院での窓口精算(中央受付11番窓口)
 請求書(納入通知書兼領収書)をご持参のうえ、お支払ください。
 平日 8時45分~17時

北陸銀行本・支店での窓口精算
 請求書(納入通知書兼領収書)をご持参のうえ、お支払ください。
 振込手数料は不要です。
 平日9時~15時

銀行振込の場合
 必ず患者さんの氏名でお振込ください。
 振込手数料は患者さんのご負担でお願いします。
 振込後に領収証明書が必要な場合には、医事課入院係にご連絡ください。

クレジットカードによるお支払いの場合
 入退院受付Ⓓ(中央受付9番窓口)にて手続きをしてください。
 平日 8時30分~17時
 お使いいただけるクレジットカード
 DC,VISA,MasterCard,JCB,AMEX

ご注意
 領収証の再発行はいたしません。高額療養費等の払い戻し請求、所得税の医療費控除 申告などに必要となりますので、大切に保管してください。

診断書・証明書について

 一般証明書が必要な方は、主治医か看護師にお申し出ください。
 生命保険関係の診断書や各種証明書等のご依頼につきましては、外来ブロック受付へ直接お申し出ください。診断書等の作成には、2週間程度の日数をいただいております。
 ブロック受付では、「診断書・証明書等申込書」を記載し、その控えをお受け取りください。診断書などの受け渡しの際には、申込書(控)と受取人の身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証等)をご提示ください。

1階入院案内

imc_procedure01_2

1階見取り図

1階見取り図

ページトップに戻る