富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

新生児科

当施設は総合周産期母子医療センターに指定されており、重症新生児の集中治療を行うNICU(Neonatal Intensive Care Unit)9床と回復期の赤ちゃんを管理するGCU(Growing Care Unit)20床の計29床の新生児病床を持ちます。早産児、低出生体重児、呼吸障害、循環器疾患、小児外科疾患、脳神経外科疾患などのすべての新生児疾患に対応しています。院内で出生した新生児の対応だけではなく、院外で出生した新生児の搬送入院も行っています。ヘリポートが設置されている病院間でのドクターヘリ搬送も可能です。特殊治療として肺高血圧症に対する一酸化窒素吸入療法、重症新生児仮死に対する脳低温療法などを行っています。新生児専属医師が24時間体制で新生児の治療に当たっています。当院は日本周産期新生児医学会専門医研修基幹施設に認定されており、新生児専門医を目指す医師の研修指導にもあたっています。

当院はWHO/UNICEFの赤ちゃんに優しい病院(Baby Friendly Hospital)に認定されている、母乳育児を推進している病院です。できるだけ多くの赤ちゃんが母乳で育てることができるように産科と連携し支援しています。NICU入院中のお母さんに対しては赤ちゃんのそばで専門の助産師から母乳育児サポート支援を受けることができます。

現在面会はご両親のみとなっていますが、ご両親はいつでも面会可能です。GCU、NICUには個室があり、ご希望に応じて赤ちゃんと一緒にゆったり過ごすことができます。

NICU内には臨床心理士が配置されており、赤ちゃんやお母さんの心配事や不安などに対応しておりますので、気軽に申し出てください。

当院フォローアップ外来では他病院で出生した赤ちゃんの発達や疾患のフォローアップも行っています。ご希望の際は当院病診連携室までご連絡ください。


NICU風景

診療担当表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午後5診 伊奈 二谷/嶋尾 二谷   東山

医師紹介

医師名・職位 専門分野 資格など
部長 二谷武 部長
二谷 武
(ふたたに たけし)
新生児一般 日本小児科学会専門医・指導医
日本周産期新生児医学会新生児専門医・指導医
日本新生児成育学会評議員
医長 伊奈志帆美 部長
伊奈 志帆美
(いな しほみ)
新生児
産婦人科
日本産婦人科学会専門医
日本周産期新生児医学会新生児専門医
医長 東山 弘幸 部長
東山 弘幸
(ひがしやま ひろゆき)
新生児全般 日本小児科学会専門医
日本周産期新生児医学会新生児専門医
日本統計学会公式認定統計検定2級
医長 嶋尾 綾子 医長
嶋尾 綾子
(しまお あやこ)
新生児一般 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期新生児医学会新生児専門医
日本登山医学会専門医
医師
坂井 知英
(さかい ともひで)
医師
轉馬 珠美
(てんま たまみ)

現在、診療については公開されていません。

ページトップに戻る