富山県立中央病院臨床研修プログラム

研修医の声

初期研修医 堀 亮介

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
大学は東京でしたが、富山出身なのでいつかは富山に戻りたいと思っていました。県内の病院を見た中で、症例数、規模など様々な点で優れ、研修するなら当院がいいと思いました。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
とても丁寧に指導してもらえますし、いつも温かく見守ってもらっていることを実感します。救急当直では、必ず上級医に相談できる体制なので安心です。
学生時代、見学中に一番印象に残ったことは?
研修医の先生方がやりがいをもって、いきいきと働いている姿に感動しました。研修は始まったばかりですが、近い将来、あの時に見た先輩方のようになれたらと思います。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
病院を選ぶ際は、いろんな病院を見て回ってください。たくさん見る中で、自分に合う病院がわかってくると思います。もし当院に見学にいらっしゃれば、当院の魅力をお伝えしたいと思います。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

初期研修医 寺西 穂波

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
学生時代に当院を見学した時、まず規模の大きさに驚きました。1,000人を超える職員数だけでなく、難しい症例からプライマリまで、幅広い患者さんが訪れているのも魅力的でした。また研修医の先生方がいきいきと働いておられ、自分もここで学びたいと思いました。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
とても丁寧に指導してくださいます。忙しい業務の中でも、私が質問したことに対して、解るまで教えてくださるのがありがたく、「私も頑張らなければ!」と奮起します。また研修医室や寮など、同期が集まりやすい環境も魅力ですね。
学生時代、見学中に一番印象に残ったことは?
6年生の始めに7週間実習させていただきました。最も印象的だったのは、産婦人科で実習した時、いつも先生の後ろからついていく朝・夕の回診で「今日は君の番だよ!」と言われたこと。聞くべきこと、言うべきことを初めて自分で考る機会を与えられ、普段何気なく先生が患者さんと交わしている言葉の意味を改めて学びました。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
百聞は一見に如かず。見学に来ていただければ、当院の良さが実感できると思います。大学生活は勉強やバイト、部活と忙しいと思いますが、自分が納得できるまで、やりたいことをやり切ってくださいね。応援しています。

初期研修医 小谷 将太

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
北陸では歴史が深く、長年、地域医療を支え続けてきた病院であり、医療に関するノウハウは他院にはないほど持っていると考えていました。また、ドクターヘリなどの最新設備が整っており、研修医として幅広く、多くのことを体験できるのが魅力だと思います。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
学生の頃、見学したのが5月下旬だったのですが、1年目の研修医の先生方が既に主体的に行動している姿が印象的でした。見学している私に、今自分が何を考えているのか、目の前にいる患者さんにどういう病態が潜んでいるのかを丁寧に説明してくださり、感銘を受けました。指導医からの明確な指導と、同期同士の切磋琢磨によってできあがる自主的な学習を促す環境があるのだと感じました。
学生時代、見学中に一番印象に残ったことは?
信頼できる人間関係がしっかりと構築されていることですね。指導医と研修医、そして研修医から見学生という基本的な指導体制はもちろん、医療スタッフ全員で診療にあたり、議論する公平な場が、医療を行う上でより良い結論を導いていると思いましたし、モチベーションの向上にもつながっていると感じました。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
ぜひ見学に来てください。見学してくださる皆さんに、当院の魅力をお伝えできるよう、私たち自身も診療技能を磨いていきたいと思います。そして医療について、研修について皆さんが考えていることを私たちにぶつけてください。一緒に盛り上がれる研修の場を作っていきましょう!

初期研修医 山崎 唯

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
4年生の終わり、春のエクスターンシップに参加した際、救急研修が充実した病院だということを知りました。1次から3次救急まで様々な症例が集まり、ドクターヘリに乗れることも魅力でした。また研修医の官舎を見学した際、病院から徒歩1分の好立地で、部屋もきれいだったことが印象的でした。その後も見学を重ね、他の病院も見たうえで当院を選びました。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
地域の基幹病院として、commonな疾患から専門性の高い疾患まで、豊富な症例を経験することができます。また、指導医の先生方は研修医の出身大学や出身地、進路に関係なく、熱心に指導してくださり、本当に恵まれた環境だと思います。
研修中に印象に残ったことは?
腎臓内科を研修中、「学会発表してみないか」と声をかけていただき、日本内科学会でポスター発表をさせていただきました。初めての経験で何も解らない私に、根気強く指導してくださり、無事、学会発表を終えることができました。当院では複数の科で学会発表の機会があり、そういったアカデミックな面でも充実していると感じました。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
症例数、症例内容が充実していることに加え、研修医が1学年19名と多いのが特徴。和気あいあい、切磋琢磨しながら学んでいます。研修中は時には失敗して落ち込んでしまうこと、辛いこともありますが、同期や先輩と支え合いながら頑張っています。当院に興味を持った方はぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしています。

初期研修医 相川 裕彦

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
症例数が多いこと、設備が充実していること、そして優秀な指導医の先生が多いことなどが、ここを選ぶ決め手になりました。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
ローテーションの自由が効くこと、海外研修があることも魅力だと思います。また、福利厚生面も良いと思います。
研修中、一番印象に残ったことは?
医療に真剣に向き合う先生方を見てたくさんの刺激を受け、モチベーションが高まりました。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
同期の人数が多く、一緒に学ぶ仲間が多いのがここの利点。毎日、とても充実しています。ぜひ、一度見学に来てください。

初期研修医 前田 幸貴

当院の研修医となったきっかけを教えてください。
学生の頃、1ヶ月実習したことがきっかけです。行き届いた指導体制、豊富な症例数、いきいきと働く先輩方を目の当たりにし、研修するならここがベストだと思いました。
指導医の先生方を含め、研修体制はどうでしたか?
上級医のサポートをしっかり受けられる体制ができています。疑問に思うことや解らないことがあれば、丁寧に教えてもらえます。問題解決がスピーディなので、その分、自分で考え、勉強する時間をたっぷり取れます。
研修中に印象に残ったことは?
同期に恵まれたことですね。19人もいて大所帯ですが、何でも相談でき、助け合える心強い仲間です。彼らが頑張っている姿を見ると、自分の励みになります。
このサイトを見ている大学生へメッセージをお願いします。
自分の眼で見て体験しないと解らないことがたくさんあります。興味のある病院はぜひ、足を運んで見学してください。当院には多くの魅力があります。少しでも関心がある方はぜひ、見学にいらしてください。