HOME >セクション紹介 > 先端医療棟

セクション紹介

 


先端医療棟

 

内視鏡センター

 内規鏡センターは先端医療棟2階に位置しています。上部・下部消化管検査、ERCP、気管支鏡等の検査、消化管止血術、ポリープ切除、ステント留置等の治療や、食道・胃・大腸がん等の早期がんに対して内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)等、最新の内視鏡治療を行っており、年間約10,000件の内視鏡検査・治療を行っています。
 高度な内視鏡技術を提供し、より安全・安心で苦痛の少ない治療・検査を行うため、医師と看護師は連携を図り、患者さんの不安や苦痛が軽減できるように看護を提供しています。
病院マップへ戻る