HOME >セクション紹介 > 中央診療棟 1階

セクション紹介

 


中央診療棟 1階

 

緩和ケアセンター

 中央診療棟1階1Eに緩和ケア外来、がん看護外来、がん相談支援センター“こもれび”があります。緩和ケアセンターでは、緩和ケア医師2名、がん関連認定看護師3名、がん看護専門看護師1名、がん専門相談員1名が中心となり、薬剤師や理学療法士、栄養士などの他職種が連携し、在宅療養支援、意思決定支援などチーム医療を実践しています。
 緩和ケア=終末期というイメージがありますが、今日ではがんと診断された時からの緩和ケアが求められています。患者さん・ご家族が抱える様々な苦痛を和らげて、QOL(生活の質)を高めることが緩和ケアです。いつでもどこでも質の高い緩和ケアを提供するために、緩和ケア病棟、緩和ケアチーム、緩和ケア外来がありますが、それらを統合する部署として緩和ケアセンターがあります。
 がんと診断され気持ちが辛くなった方、治療選択に悩んでいる方、がんの治療による苦痛がある方など、がん患者さんやそのご家族の心と身体が早期に緩和されるようかかわっています。
病院マップへ戻る