HOME >セクション紹介 > 中央病棟A 1階

セクション紹介

 


中央病棟A 1階

 

救命救急センター

 救命救急センターは富山県の2次および3次の救急医療を担う機関として最善の医療が提供できるよう365日、24時間体制を取っています。また富山県ドクターヘリの基地病院として役割を担っています。年間の来院患者総数は約13、000名で、そのうち救急車搬送が約5、200件、入院患者は5、000名です。県東部を中心に富山県内の救急医療の最後の砦として最善の医療が提供できるよう日々取り組んでおります。
 チーム医療が必要とされる救急医療において、私たちは常に最新かつ最善の看護を提供出来るよう、多職種と連携を図りながら診療の補助を実践しています。
病院マップへ戻る