富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

お知らせ

精神科-Q&A

2016/03/18

Q1.夫がうつ病といわれました。はげませばよいのですか。

A.患者さん本人が「がんばりたい」と考えていますが、それができない状態です。はげますと患者さんを追い込むことになります。休養を考えましょう。

Q2.息子が統合失調症と診断されました。どのように対応すると良いでしょうか。

A.本人の言動を否定せず、支持的保護的な対応をしましょう。今後の生活を本人と共に考えていきましょう。

Q3.認知症はなおらない病気でしょうか。

A.まだ根治できる治療法はありません。病状の進行を遅らせるための服薬と種々のリハビリが有効です。

Q4.パニック障害と診断され薬を処方されましたが、あまり薬に頼りたくありません。どうしたらよいですか。

A.はじめはしっかり内服を行ない、すこしずつ慣れて行けば薬は減量できます。認知行動療法的なかかわりを行う場合もあります。

Q5.骨折したお祖母ちゃんが、入院してから急におかしなことをいいます。ぼけたのでしょうか。

A.身体的不調にともない一過性に意識が朦朧としている状態です。専門的には「せん妄」といいます。身体の改善とともに良くなることが多いです。

お知らせ一覧へ戻る

ページトップに戻る