富山県立中央病院

文字の
サイズ

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする

内科(消化器)

お知らせ

長期にわたる下痢、下血——。潰瘍性大腸炎が増えています。

2016/03/17

潰瘍性大腸炎は慢性の下痢、下血、発熱をきたす疾患で、国の指定する難病のひとつです。 原因は未だに明らかになっていませんが、大腸に多発性の潰瘍やびらんがみられ、自己に対する免疫反応が関係していると推察されています。現在、日 …続きを読む>>

ページトップに戻る